So-net無料ブログ作成
検索選択

志村けん たけし フライデー襲撃事件に関する美談はデマ [芸能]

スポンサードリンク

志村けんさんとビートたけしさんのフライデー襲撃事件に関する美談はデマ
でした!

たけしさんの事務所は業務妨害での訴訟を検討しているようです。


この美談はどういう内容かというと、

1986年12月9日に起きたフライデー事件(たけしさんが「たけし軍団」を引き連れて講談社を襲撃)のせいで

仕事を干されたたけしさんと軍団のことを、志村けんさんが面倒を見ていたというもの。


志村けんさんが面倒を見た際にかかった経費は3億はくだらないとし、

たけしさんの出所後に2人のやり取りとしてこのようなことが書かれています。


たけしさん
「ご迷惑おかけしました。軍団がお世話になりました。お金は必ず返します。」

志村さん
「たけしさん、俺は口下手だから、うまく言えないけど、

今回の事は気にしないでよ。俺が勝手にやった事だよ。

それよりも、今まで通り、どっちがお客さんを笑わせるか、ライバルでいてくれよ。

だから、今回の事は忘れてくれよ・・・。今まで通り、頼むよ。」


この美談が2013年4月8日にフェイスブックの

「有名人にまつわるいい話~心が動いたらシェア~」のコーナーに書き込まれたことで、

泣ける話だとして一気にネット上に広まり、話題となっていました。


フェイスブックの「いいね!」ボタンが13万以上押されるほど称賛を浴びた美談ですが、

ある人のツイッターへのつぶやきにより、事態は一変します。


たけし軍団のグレート義太夫さんが2013年4月10日につぶやいた内容がこちらです。

「エラい勢いで広まってる『殿と志村さんの美談』当事者として言わせてもらうと『初耳』です。

そんな『直接的な支援』しもされも普通しませんよ・・・。

誰が広めたか分からないけれど、両師匠に失礼な話です。」


これによりこの美談がデマであることが濃厚となったわけです。


たけしさんの事務所には、この話題やその真偽に関する問い合わせが殺到しており、

本来の業務に支障をきたしているそうです。

そのため業務妨害で訴えることも検討していて、問題の記事も早く消してほしいとのこと。


あることないことをごちゃまぜで適当に書いたのか、

それとも勘違いしていた知識で正しいと思って書いたのか分かりませんが、

結果的には失礼な嘘で、人の迷惑になってしまいました。


こんなに話題になってしまって、もしかしたら書いた本人が1番困っているかもしれませんね。(^^;)

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。