So-net無料ブログ作成
検索選択

調布市 小学校 女性教諭 名前 [社会問題]

スポンサードリンク

調布小学校 女性教諭 名前



問題となっている調布市の小学校と女性教諭の名前ですが、

調布市立杉森小学校大串玲子先生という方だそうです。



大串玲子先生の授業中などの録音音声(0:20~)がこちら↓




いやーやりすぎですね!

これでは教育ではなく独裁政治みたいなものです。



本来教育というものは、個性や人格を尊重し、

一人一人がそれぞれの長所を伸ばしていけるように

手助けしてあげるものだと思います。



しかし大串玲子先生はそうではありません。

子供の個人差など受け入れず、価値観を押しつけ

自分の意向にそぐわない生徒は容赦なく精神的に追い詰める



小学校低学年の時期にこんな先生が担任になってしまったなんて、

生徒のみんながかわいそうでなりません。

間違いなく被害を受けた生徒たちの、学校の先生へのイメージ

最悪なものになっているでしょう。



そのイメージが拭いきれないまま育った子供たちは、

先生というものに嫌悪感を抱き、

中学校でも高校でも、素直に先生の意見を聞き入れられなくなるかもしれません。



そういった意味でも、杉森小学校の関係者には、

今後の子供たちへのケア新しい担任選びを

しっかりやってほしいです。



ちなみに大串玲子先生は東大出身だったようです。

東大へ行くほどの人ですから、相当厳しくされて育ったのかもしれません。

それを子供たちにそのまま強要してしまったとも考えられます。



これからの日本は少子高齢化が進み、

若い世代の負担がかなり大きくなっていきます。

日本を担っていく子供たちが、

明るく前向きになれるような教育現場を目指さないといけませんね。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。